ご挨拶

 

 ~皆様の幸せを願って~

 

 

 

このたび、弊社 株式会社薫化舎コンサルタンツ「リラとかち」は薫化舎グループの一員として、北の大地「十勝(とかち)」にて2018年7月に開業いたしました。

 

 

 

私達は、教育現場で、学級担任・学習支援員・養護教諭として、多くの子どもたちと共に長い時間を過ごしてきました。

 

そこで出会ったお子さんや保護者との関わりから、お子さん達が幸せな人生を送るために必要な事をご提案し、又、具体的に、その解決に向けてお役に立てないものかと考え続けてきました。

 

 

 

「コミュニケーションが取れなくて、人との関わり方がわからないのです。」

 

「すぐに動いてしまって、自分のすることにいつも注意を受けてしまいます。落ち着きがないと言われ続けています。」

 

「掛け算を覚えることはできても、文章題の中で使うことができないのです。」

 

「この子は、字がどうしても読めず、自分はバカなのではないかと家で泣いています。どうしてなのかを調べてくれて、トレーニングしてくれるところはありませんか?」

 

「学校が怖いといって、家にこもり、なかなか学校に出てくることができません。」

 

「思いを言葉で伝えることができないためなのでしょうか。人をたたいたりしてしまいます。」

 

「漢字を覚えることができません。何度練習を重ねても、すぐに忘れてしまうのです。会話は楽しく、利発にできるのになぜなんでしょう。」

 

 

 

 多くの声を聞き、多くの場面に居合わせていました。特別支援教育士・学校心理士・ガイダンスカウンセラー・教育カウンセラー等々の資格を取得するなど学びながら、何ができるだろうと探ってきました。

 

 

そんな時、私達は本社の向井代表取締役と出会ったのです。

 

14年程前のことです。その出会いと学びの中で、自分達にも、これまでと違ったステージで、できることがあるのではないかという思いに至りました。ここ5年ほどは、特に学びの時間をいただきました。

 

そこで、科学的エビデンスを根拠とした薫化舎独自の技術を学びました。

 

開業より関わっているお子様達の育ちの中に、「気持ちの切り替えができるようになった」「良い睡眠がとれるようになった。」「人の話を聞けるようになった」「対話ができるようになった。」など、その効果も実感しているところであり、薫化舎独自のプログラムをご提供させていただいているやりがいも感じております。

 

 

 

人は幸せになるために生まれてきたと考えています。

 

しかし、様々な要因で、その幸せに至る道のりに障害が生じます。幸せになることに困難が生じているのであれば、ニーズに応じた対応が必要になります。私達は、そのニーズを見つけ、具体策をご提案させていただき、解決にまでつなげたいと考えています。

 

 

 

人生航路(ライフコース)の中で、進路選択・職業選択など日常生活には様々なライフイベントがあります。それを乗り越えようとする際に、うまくいかないこと、どうしてよいかわからなくなってしまうこともあるかもしれません。  

 

弊社は「皆様のライフコースを豊かにする」という理念をベースに、お子さんやご本人の持つ課題を克服できるよう、コンサルタント事業を中心としたご提案をさせていただきたいと考えております。そして、また、それらのお役に立てるようなさまざまなサービスや情報、商品等を提供する新しいスタイルの総合商社を目指しています。

 

 

 

弊社名「リラ」は北海道の花であり、「美」と「誇り」を意味します。

 

弊社で出会う皆様が、主体的に人生を美しく彩りながら、誇りをもって進むことができるようにと願いを込め命名しました。

 

 

 

私たちは、皆様の豊かさや幸せに貢献できるよう、社会的企業として様々な課題に挑戦していきたいと思います。

 

皆様の笑顔が、私たちの幸せです。

 

2018年12

 

株式会社薫化舎コンサルタンツ リラとかち 

 

代表取締役 吉藤 さゆり